あけぼの子どもの森公園のライトアップをみてきた

2019.12.08 Sunday

あけぼの子どもの森公園ライトアップ

 

最近ムーミンの世界みたいと話題の埼玉県飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」がライトアップされているということで行ってきました。

 

こちらは無料の公園なのでよく犬と散歩したり、ドラクエウォークしに行っています。
TVアニメのヤマノススメにも登場していましたよね。
ここなちゃんは市内から歩いていたけどかなり遠いので車がオススメです。
駐車場も無料なのでありがたい。

 

公園自体そんなに広いところではないのであまり期待しないで行ったら思いの外綺麗だったのでびっくり。
昼間とはまた違う幻想的な北欧の雰囲気があって楽しく撮影できました。

 

今回の撮影スタイルは久々に三脚を使ってじっくり撮ってみました。
やはりISO400前後だとザラザラ感がないですね。

 

そんなわけで、12月8日に撮影したあけぼの子どもの森公園のライトアップ写真、よかったらご覧くださいませ。

 

 

 

 

5Z4A5729.jpg

 

5Z4A5730.jpg

 

 

 

 

5Z4A5756.jpg

 

5Z4A5763.jpg

 

 

 

以上でございます。

 

それほど広い公園ではないけど、撮る場所によって色々な表情を見せてくれます。
意外だったのが、来てる人が家族連れとにわかカメラマン半々くらいだったということ。みんな映えを狙ってますな。
ライトアップは土日祝日限定で行われているそうなので、気になった方は行かれてみては。

 

ではでは。

 

きららファンタジア 2nd Anniversary Fes.に行ってきた

2019.11.18 Monday

きらファン2周年記念リアルイベント

 

どうも、きららファンタジア(以下、きらファン)が好きすぎてこの夏ドリコム株主になったゆかたです。

 

11月17日(日)山野ホールにて開催された、きらファン2周年記念リアルイベント「きららファンタジア 2nd Anniversary Fes.」に行ってきました。

 

リリース直後は不具合続出でサービス終了とまで囁かれたきらファンですが、
技術者と運営の執念によって今では安定したゲームになって3年目に突入します。めでたい!
私も初日から毎日欠かさずプレイして、大台のランク100に到達しました。
まだまだ頑張るぞ!

 

さて、リアルイベントはライブ配信もあったので視聴された人もいると思いますが、自分の感想もブログに残しておこうと思います。

 

出演したのは、楠木ともりさん、高野麻里佳さん、和氣あず未さん、松井恵理子さん、桑原由気さん、日笠陽子さん、
金澤まいさん、近藤玲奈さん、高田憂希さん、長縄まりあさん、西明日香さん。
作品の枠を超えて交流できるのがきらファンの良さですね。

 

前半はきらファンオリジナルキャラ組、後半は原作キャラ組(バラエティー組)に分かれて進行しました。

 

前半で紹介された、神業プレイコンテストの動画は凄かったな。
クリアできなくて当たり前レベルのクエストということで、自分は3時間半かけて意地でクリアしたのですが、神業は3分でした…。
パーティーを見るとフル覚醒で揃えられていて課金とやりこみ具合が全然違うのですが、無駄のないバトルで恐れ入りましたという感じでまさに神業。
きらファンのバトルは正解がなく、自分が持ってるキャラの属性と武器スキルを敵に合わせてパズルみたいに使い分けて進めていくところが奥が深く面白いんですよね。

 

後半はバラエティー組ということで、笑いが止まらない時間でした。
長縄まりあさんはステラのまほうの珠輝ちゃんそのままの声で可愛かった。冠ちゃんの声も一瞬生で聞けて感激。
近藤玲奈さんは本当に不思議な世界観をお持ちなんですね。天然なのか狙っているのか、実は頭が切れる人なのではと思ったり。
ただのグリーンのカラーボールをとっさにグリーンピースと表現してしまう才能はうらやましい。

 

前半・後半ともに朗読劇があり、最後は全員で。11人で複数の作品のキャラが掛け合う朗読は貴重で贅沢ですね。

 

そして、2年の時を経てついにきらファンの主題歌「Torchlight〜夢の灯り〜」が配信さることが発表され、ライブ配信終了後、主題歌の披露がありました。
光る棒持ってきて良かった〜。ずっと待ってたのでこの発表が一番嬉しかったり。

 

そんな感じで午後8時に終了し、なかなかのボリュームのイベントでした。

 

そういえば、物販の隅にひっそりと夏のワンフェスで案内があったチノちゃんのフィギュアの原型が展示されていました。
撮影禁止だったので撮影していませんが、Twitterで公開されてましたね。
あの浮遊感のあるイラストを良くここまで立体化できたなと感心してしまいました。

 

 

きらファン物販

 

きらファン一番くじ

 

きらファンフラスタ

 

2020年春には大型アップデートが予定されていて、まだまだきらファンを楽しめそうです。
まぁきらファンは好き嫌いがはっきり分かれるゲームだと思いますが、私は好きなのでマイペースに進めようと思います。
以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは

ごちうさ原画展に行ってきた

2019.11.09 Saturday

ごちうさ原画展

 

ベルサール秋葉原にて開催された、ご注文はうさぎですか??「 Dear My Sister」×「 Sing For You 」原画展に行ってきたので、ブログに残しておこうと思います。

 

私は抽選前売チケットを購入したので9日の16:00からの回でした。
なんと整理番号が3番だったので先頭でした。私はすっごくついてるよ。
当日券もあるから空いているのかなと思ったらそんなこともなくて、譲り合いながらゆったり原画を見られる空間でした。

 

イベント名称の通り、劇場版のDMS、新作OVAのSFYの原画が展示されています。
見たことある人なら、おぉこのシーンだ。と脳内再生しながらより楽しめます。

 

生原画ということで、原画はシワが多くて実際に使われていたんだな、と実感できます。
その原画は一枚一枚ガラス板の額縁に入れられ、丁寧に整然と飾られていました。
それぞれの絵の大きさによってマット紙を斜めカッターで切ってる感じだったので大変だっただろうなー、とどうでもいいことも思ってしまいました。

 

原画が飾られている壁には原画のシーンのセリフがカッティングシートで貼られています。
魔法少女チノの名セリフは「カフェラテ!カフェモカ!!カプチ〜〜〜ノ!!!」が正式でした。
皆さん覚えておくように。テストに出ますよ。

 

一点気づいたことがあって、作画監督が修正した原画の紙は黄色の紙でした。
OVAでシャロがアイドルになって歌うシーンは気合が入っているようで、作画監督修正版が3枚も飾られていました。
あのシーンは生き生きとしてて指先まで可愛いし、歌も良いし、何回も再生しちゃいますよね。

 

他にはプロジェクションマッピングがBGMと相まって作品の中に自分が溶け込んだような雰囲気にさせてくれます。
ちなみにプロジェクターはエプソンでした。オタクなので変なところもチェックしてしまいます…
OVAで登場するミラーボールも実物がセットされてキラキラしてて抜かりない。

 

 

ごちうさ原画展フォトスポット

▲フォトスポットにて

 

 

等身大魔法少女チノフィギュア01

 

等身大魔法少女チノフィギュア02

▲以前にもイベントで展示されていた等身大魔法少女チノフィギュアが再登場。

 

という感じで、映像ではなく動かない原画なのに会場の雰囲気が素晴らしく、見ているだけで顔がほころんでしまいました。
やっぱりごちうさは凄い!
チノの幼少期の原画はじーーっと眺めてしまいました。キモくてすまん。

 

グッズ付チケットを選んだので、チノちゃんのマグカップをもらいました。
記念にアアクリルスタンドキーホルダーも購入。

 

ごちうさ原画展グッズ

 

以上、思いの外長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お腹が空いたので帰りに日乃屋カレーでオクラカレーを食べました。辛いけどスプーンが止まらない。

 

日乃屋オクラカレー

 

 

それでは。