こんにちはXC60

2020.07.22 Wednesday

 

9年乗り続けたBMW X1の調子が悪くなってしまったので、完全に壊れる前にVOLVOのXC60に乗り換えました。

 

どの車にしようかYouTubeで試乗動画を見続けていたらどれがいいのか余計に分からなくなってしまったので、
やはり最初に直感で良いと思ったボルボをまずは見てみようということで、
ディーラーへ行ってみたら対応良かったし、試乗したら乗り味と質感も悪くなかったので決めちゃいました。

 

ボルボの乗り味はハンドルは軽いけど、ゆるゆるふにゃふにゃではなくて素直なハンドリング、乗り心地はやや硬め、踏めば軽快に加速、という感じ。ボディのしっかり感、剛性感はさすが、守られてる感がすごいです。
ブレーキもよく効きます。

 

XC60にした理由は、犬と旅行することを考えると荷物がたくさん積めてゆったりできる車がいいので色々見てXC60になりました。
XC40はところどころコストカットが見えて、XC90は7人乗りで魅力的だけどでかすぎた。(値段も高すぎた。)

 

何種類かモデルがあるけど私の今までの行動を振り返ると長距離は乗らないのでT5 AWD Inscriptionのガソリン車を選びました。
なんと最近ガソリン車は廃止されてマイルドハイブリッドとディーゼルのみに。
逆にいいタイミングでお得に買えました。

 

気になるところは全幅が1900mmもあるので狭い道や狭い駐車場には入りたくないです。
駐車場で隣の車にぶつけられないか心配。
あと後方視界が悪いです。そんなときは360度カメラが役に立ちます。

 

そんなわけで、車が汚れる前に記念撮影してきたので、よかったらご覧ください。

 

XC60インテリア

ボルボといえば安全性とオシャレな北欧のインテリアデザイン。
汚さないように気をつけねば。

 

フル液晶メーター

メーターは12.3インチフル液晶です。走行中は地図が中央に表示されます。

 

縦型液晶

センターには縦長9インチ液晶が装備されます。エアコンやオーディオ、車両設定はここで操作します。
物理ボタンがなくても不便ではないです。慣れちゃえば画面が大きいので分かりやすい。
Apple CarPlayにも対応。

 

センターコンソール

センターコンソールにある四角いボタンを回すとエンジンが始動します。

 

リアシート

リアシートも質感高く足元広々。犬を乗せるときはガリガリされないようにカバーします汗

 

ラゲッジスペース

ラゲッジスペースは奥行きもあって犬用カート、スーツケースの他におみやげも余裕で入りそう。
リアシートを倒せば車中泊もできますね。

 

ハーマン・カードン

Inscriptionには憧れのハーマン・カードンが標準装備。低音がすげぇです。

 

リアルウッドパネル

インパネはリアルウッドで温かみがあります。手触りも良いです。

 

スウェーデンの国旗

シートにはスウェーデンの国旗が。かわいい。

 

このご時世、何を考えているのか分からない人が増えたので、ドライブレコーダーを前後に取り付けて変な人対策は万全です。
あとは安全走行のために移動式オービスに対応したレー探を取り付けなければ。
まぁ今県外へ出かけたら石を投げられる恐れがあるので、もう少し落ち着いてからお出かけしたいと思います。

 

燃費はまだほとんど走ってないから何とも言えないけど、ディーラーから家に帰るときは5.6km/Lと出て、うぇええと思ったけど、
飯能方面へドライブしたら10km/Lくらいでした。
細かいことだけどボルボはバックするときポーンポーン♪って音が鳴らないのね。リバースになってるのか分かりにくい。

 

という感じです。これからは寝ないで働かなければ・・・

 

ではでは!

 

XC60 T5 AWD Inscription

 

コメント
コメントする