魔法少女チノのフィギュアが届いたのでレビューしてみた

2019.07.14 Sunday

魔法少女チノ-フィギュア

 

魔法少女チノ 華麗に爆誕です!

 

ご注文はうさぎですか?のエイプリルフールネタで突如登場した魔法少女チノがフィギュアになって登場しました。
フィギュアやごちうさ好きならご存知のことと思われますが、実は2017年に発売され、私が購入したのは再生産版となります。

 

ごちうさの2018年秋のイベント、DMS Tea Partyで展示されて再販の案内があり、イベント終了後の興奮冷めやらぬ中、予約したことを記憶しています。
企画・営業担当はよく分かってらっしゃる。

 

そして、先日ようやく届きました。
思ったより箱でかい。ずっしり重い。開封してよくできてるなあというのが第一印象です。

 

非常に良い出来だったので、久々にフィギュアを撮影してみました。
もうフィギュアを撮ることはないと思って背景の紙は捨ててしまったので、リビングで手持ちでラフな感じで撮りました。
ISO5000〜です。最新のカメラだと全然気になりませんね。

 

それではどうぞ。

 

まずは全体を。イラストの浮遊感を見事に立体化しています。

 

チノちゃんのお顔。koi先生が描く柔らかさと透明感をフィギュアでも再現されています。はーかわいい。

 

魔法少女チノの衣装。ブルーのリボンがアクセント。

 

チノちゃんの脚。内股具合がいいですねえ。

 

スカートの中は・・・

 

大きなスプーンはステッキです。くるくる回してカフェラテ・カフェモカ・カプチーノですね。

 

ティッピーをモデルにしたアンゴラウサギの帽子。

 

リボンのセンターパーツはクリア素材となっていて宝石のような高級感があります。

 

あんことワイルドギースも付属しています。あんこのヒゲとしっぽの塗り分けが大変そう。

 

台座は魔法陣をイメージした可愛らしいデザインがプリントされています。

 

イラストでは見えなかった後ろ姿もフィギュアでは再現されています。

 

襟元まで細かく作られていて、こだわって作業しているのが伝わってきます。

 

 

という感じで、一つ一つ丁寧に作られていて完成度が凄いです。
再販なのになんでこんなに待たされるんだと思っていたけど、納得の仕上がりでした。
とても繊細に作られているので破損に要注意ですね。

 

やっぱりチノちゃんは可愛い。以上。

 

それではー

 

JUGEMテーマ:美少女フィギュア

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL