Canon EOS Rの感想と写真

2019.02.18 Monday

ブログの方ではお伝えしていなかったのですが、Canon EOS Rを購入しました。
初めてのフルサイズミラーレス一眼です!
ミラーレスは撮影枚数が少なかったりEVFが見づらいというイメージで躊躇していたのですが、キヤノンのプロモーションとキャッシュバックに魅せられて、5D4を下取りに出して買ってしまいました…!

 

今のところ満足していて、買ってよかったと思っています。
EVFは撮影のイメージが覗きながら分かるのでとても便利でした。
また、RFレンズに付いているコントロールリングでも覗きながら補正できるので便利でした。
バッテリーも1日1個で足りました。

 

同時に購入したRF24-105mm F4 L IS USMはAFが爆速で、描写も癖のない繊細な画を出してくれます。
個人的に16-35、100-400は揃えたいですが、もしかしたら面白いレンズも出てくるかもしれないので楽しみです。

 

現状フルサイズミラーレスはソニーが一歩リードしていると思うので、各メーカーが切磋琢磨して性能が向上していくといいですね。

 

そんなわけで、EOS Rで撮影した写真を何枚かまとめてみました。

 

EOS R 01

 

EOS R 02

 

EOS R 03

ちょうどイルミネーションの季節だったので撮影してみました。
手ぶれ補正が強力でしっかり構えれば1/15でも手持ちで大丈夫でした。

 

 

EOS R 04

バリアングルモニターなのでテーブルフォトもサクッと撮れます。

 

 

EOS R 05

 

EOS R 06

 

EOS R 07

 

EOS R 08

ミラーレスが苦手(?)なモータースポーツでは、慣れてしまえば流し撮りもできました。AFの食いつきもいいです。ただ、EOS Rは5コマ/秒なのでしっかり狙う必要があります。
3枚目はコントロールリングマウントアダプターとEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの組み合わせです。AFの速度は若干落ちますが、そんなに気になりません。
4枚目はさらにEXTENDER EF1.4×IIIを装着して1.6倍クロップ(換算896mm)で撮影した写真ですが、さすがにAFは遅くなり、ピントを外すことも多くて厳しいです。2倍のエクステンダーでもAFが動くそうですがトリミングで対応した方が良さそうです。

 

 

EOS R 09

 

EOS R 10

 

EOS R 11

ポートレートの写真はコントロールリングマウントアダプターとEF35mm F1.4L II USMで撮影しています。
逆光の時は露出が不安定になりがちですが、EVFのおかげでイメージを確認しながら撮れました。
瞳AFに設定すれば自動で合わせてくれるので構図に集中できます。
しかし、特殊な髪型だと認識しませんでした 汗
(1枚目:姫綺みみこさん @Hinaki335 、2枚目:ゆきたぷ。さん @yukitap73、3枚目:給食系女子さん @kyuusyoku_girl
ありがとうございました。)

 

 

EOS R 12

初日の出の写真。階調もいいですね。

 

 

EOS R 13

 

EOS R 14

RF24-105mm F4 L IS USMの描写力がよく分かる2枚。

 

以上でございます。最後までご覧いただきありがとうございました。
カメラはとても良いことが分かったので、あとは写真を撮る行動力をつけないといけません。

 

それでは〜。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL