秋の広島プチ旅行2016 2日目(竹原散策)

2016.11.23 Wednesday

竹原町並み保存地区

 

今回の旅はのんびり楽しもう、ということで、広島旅行2日目も竹原をぶらぶら散策することにしました。

僕のどうでもいいただの旅日記ですが、しばしお付き合いいただければ幸いです。

 

 

ホテルエリアワン広島ウイング

2日目のあさー!
良い天気で絶好の旅行日和!日の出も撮らずチェックアウトギリギリまでホテルでまったりしてました。

ちなみに広島空港近くの「ホテルエリアワン広島ウイング」というホテルに泊まったのですが、なんと大浴場にはジェットバスやサウナ、椅子型の岩盤浴もあったりしてなかなか贅沢な気分を味わえました。
部屋も広くて綺麗で価格も割とリーズナブルなのでオススメです。
以前泊まった広島エアポートホテルよりいいかも。

 

それでは、再び竹原へ出発!

 

 

竹原 日の丸写真館

やはり竹原に来たら日の丸写真館は外せない。
道の駅の駐車場が満車だったので臨時駐車場に止めた都合で日の丸写真館からのスタートになります。

 

ぽって 飛び出し坊や

ん?ぽって部長!?しかも巫女さん?

 

竹原の街並み01

この風景を見ると竹原に来たなーという気分にさせてくれます。

 

竹原の街並み02

竹原に来たぞー!昨日も来たけど。
それではメインストリートを歩いてみます。

 

竹原の街並み03

ここにもいた

 

竹原の街並み04

あれからもう1年が経つんですね・・・
イベントで着ていたハートの衣装が忘れられません。人を楽しませる姿はさすがだなーと思いました。
何故かのりえたんの中の人のポスターも・・・

 

竹原の街並み05

のんびり亭の店先、可愛いですね。

 

竹原の街並み06

てるてるぼうず

 

竹原の街並み07

カメラ女子が撮ってたので僕も撮ってみた。

 

竹原の街並み08

マッサン夫妻の銅像。なかなかリアルです。

 

竹原の街並み21

カブで来た。

 

竹原の街並み09

ピンクの謎の生き物が挟まってた。可愛いですね。

 

竹原の街並み10

ももねこ様を探せ。

 

竹原の街並み11

ポストがカッコよくて思わず撮ってしまった。

 

竹原の街並み12

照蓮寺、今年はカープ推しでした。

 

竹原の街並み13

ちょっと路地を入ると、いつもの犬がいました。おとなしくていい子。

 

竹原の街並み14

こういう静かな道が好きです。

 

竹原の街並み15

西方寺普明閣の階段から。
焼け焦げた建物はいつまで残しておくんだろう・・・

 

竹原の街並み16

西方寺普明閣

 

竹原の街並み17

僕はこの景色を撮りたかったんだ。

 

竹原の街並み18

時が止まっているような風景。

 

竹原の街並み19

時が止まっていた。

 

竹原の街並み20

日ハムの優勝が決まった翌日ということでとても静かに感じました。

 

 

たけはら町並み保存地区を少し離れて商店街へ行ってみることに。

 

道の駅 竹原

と、その前に道の駅へ。2階にたまゆらグッズコーナーがあります。

 

たまゆらグッズ

 

 

竹原の商店街

商店街に到着。たまゆらですね。

 

ももねこ様像

ももねこ様も昨晩はカープを応援していたのでしょうか。

 

サトジュン監督と儀武さんのサイン

サトジュン監督と儀武さんのサイン

 

おかえりなさい

♪♪

 

 

お腹が空いてきたので町並み保存地区に戻って例のお店へ。

 

竹原のマンホール

 

 

たにざき

お酒とおそばで有名な「たにざき」です。実は初めて来ました。

 

たにざきのそば

ざるそばを注文しました。味は思ってたより普通でした。。。

 

のんびり歩き回っていたら帰りの飛行機の時間が迫っていました。
時間が余ると思って早めの飛行機にしたのですが、時間が足りなかった。失敗。
なんと搭乗開始5分前に搭乗口に到着。本当に焦ったw

 

帰る間際でバタバタしてしまいましたが、それもまた良い思い出ということで。

 

広島空港

さらば広島!

 

以上、一泊二日の広島プチ旅行でした。

 

気づけば竹原は今回で5回目、憧憬の路は4回目の訪問でした。
僕は基本的にあまり外に出ない人間なのですが、たまゆらのおかげで毎年出かけるきっかけができて、素敵な作品に出会えてよかったなと思っています。
そして何よりも竹原という町が素敵で穏やかで心地よいので何度も行きたくなるんですよね。
たまゆらは完結しても竹原にはまた遊びに行きたいですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
でわでわ。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL