たまゆらのまち竹原に行ってきたよ、なので

2014.11.09 Sunday

地方の現実

今年もたけはら憧憬の路を見るために竹原へソロ旅してきました。
最近は一人旅ではなくてソロ旅という言葉がナウいらしい……。

昨年と同じく飛行機で広島空港に降り立って、そこからレンタカーで移動しました。
車はダイハツのムーヴ、最近の軽自動車は剛性感と直進安定性がいいですね。安い日本のコンパクトカーよりいい感じでした。
などと1人で勝手に車の評価などをしたりして、竹原に到着。
道の駅の駐車場は満車だったので、案内された臨時駐車場に止めることに。ちょっと遠かったです……。

まず真っ先に向かったのは「茶房ゆかり」
ぽっての祖母と母が経営する cafeたまゆら のモデルとなったお店。
いつも混んでいて諦めていたのですが、今度こそはと早い時間に訪れたおかげですんなり入ることができました。

茶房ゆかり

茶房ゆかり 店内
念願の茶房ゆかり店内!

お抹茶とチーズケーキ
注文したのはお抹茶とチーズケーキ。素朴な味で美味しかったです。
周りのお客さんはアニメや聖地巡礼話で話が弾んでいましたが、僕は隣にいた常連らしきおばちゃんと旅話で話が弾みました。旅は面白い。
イベント時は時間制にした方がいいのでは、と思ったりもしました。

2階にも上がれるということで、見させていただきました。

竹原

茶房ゆかり 2階

茶房ゆかり 2階
おおおっ、これはテンション上がるぜ!
やっと自分の目で見ることができて感激でございます。

さて、憧憬の路までまだまだ時間がたっぷりあるので、レンズをパンケーキ(EF40mm F2.8 STM)に付け替えて町並み保存地区をぶらぶら歩いてみました。

竹原

竹原

竹原

竹原

竹原

竹原の犬

竹原

のれんとももねこ様

伝統的建造物

歴史を感じるドア

格子

黄色の花

パンケーキレンズは開放で撮ると独特な味わいが出て面白いです。

町並み保存地区も飽きてきたので商店街へ行ってみることに。
竹原駅からスタート。なので。

おかえりなさい
おかえりなさ〜い〜♪

たまゆらのまち たけはら

安芸の小京都 TAKEHARA
物凄く歓迎されてます。

驚愕のお値段
・・・。

ぽってとももねこ様

ももねこ様商店街

くつろぎももねこ様

三段ももねこ様

MOMONEKO-SAMA

ももねこ様の休日
なんていうか、ももねこ様商店街でした

飛び出し坊や
飛び出し坊やが竹原にも!


再び町並み保存地区へ。

日の丸写真館

竹原の夕暮

竹原
おかかえ地蔵様にもご挨拶を。頭が割れてて悲しいお姿でした。

たいぶ歩いてクタクタなので遅めのランチをいただくことに。
蕎麦やお好み焼きではなく、パスタのお店「笛吹亭 イタリアン イル・トラゲット」
とても入りにくいお店ですが勇気を出して入ったらいい雰囲気だったので、今年もお邪魔しました。

笛吹亭 イタリアン イル・トラゲット

パスタランチ
東京で働いていた店主が第二の人生として竹原でこのお店を開いたそうです。
そんな話を聞いて僕も喫茶店とか開くたくなりました。まぁそんなに甘くない。


そんなこんなですっかり日は沈み、憧憬の路が始まりました。

たけはら憧憬の路

憧憬の路は別記事でご覧ください。
» たけはら憧憬の路を歩く2014

というわけで、僕が見てきた竹原でした!
静かでゆったりとした温かみのある町、竹原。いい気分転換になりました。

そして、いつも写真欲を刺激してくれるアキバフォトグラフィさん、サグラのきままブログさん、Jun040.comさんともお会いすることができて写真っていいな〜と思いました。

アニメをキッカケに旅をし、写真を撮り、共通の趣味の人と挨拶する。
あれ?俺、リアルが充実しちゃってる……!
勘違いでした。


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL