たけはら憧憬の路を歩く2014

2014.10.31 Friday

たけはら憧憬の路

今年も10月25日・26日に広島県竹原市、町並み保存地区で開催された「町並み竹灯り ‐たけはら憧憬の路‐」の1日目に行ってきました。
天候にも恵まれて今年も柔らかい竹あかりが古き良き町並みをやさしく照らしていました。

そんな町並みを感じるままに、レッツフォト!なので。


たけはら憧憬の路
昨年と同じように西方寺普明閣で日が暮れていく様子を静かに眺めます。
ここからの眺めは心が落ち着きます。

たけはら憧憬の路
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の影響で昨年以上の賑わいを見せていました。
やはりTVの影響は大きいですね。おばちゃん多かったな〜。

さて、憧憬の「路」だというのに、昨年は路の写真があまり撮れなかったことが心残りでした。
高感度に強いカメラ(EOS 5D Mark III)とはいえ、場所によっては手持ちが厳しかったです。
今年は三脚を持って行ったので、ほのかに照らされた石畳の路をムード満点に撮ることができました。

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路


たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路
壁に映る竹アーチの影も幻想的でした。


たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路
竹あかりのオブジェも美しく飾られていました。
ももねこ様のことを知らないご婦人が「豚かしら、かわいいわね」と言っていたことが今でも忘れられません……


たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路

たけはら憧憬の路
影絵のような作品も和風で情緒たっぷりでした。


たけはら憧憬の路
みんなの夢がずらり。


たけはら憧憬の路
夜の露店はなんとも風情があります。思わずパシャリ。


たけはら憧憬の路
個人的にお気に入りの看板も記念に一枚パシャリ。


たけはら憧憬の路
それでは、たまゆら完結編の成功を祈って締めたいと思います。

現実を忘れさせてくれる優しい光に包まれた竹原町並み保存地区
こうしてまた一つ忘れられない思い出を作ることができました。
来年もまた行けたらいいな。

というわけで、たけはら憧憬の路2014でした。

最後に・・・
なんと、昨年の僕の記事などを読んでくれた方が憧憬の路に興味を持って今年見に行ってくれました。
嬉しい!書いた甲斐がありました。
早速ブログが更新されていたので張り付けちゃいます。
■たけはら憧憬の路へ 【広島旅行記・竹原編】
http://jun040.com/walk/2014/10/29/1632/

ではでは。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL