降りしきる雪の中、ねんどろいどで遊ぶ

2014.02.10 Monday

鬼畜なきりりん氏

記録的な大雪に襲われた2月8日の首都圏、まだまだお子様な僕は雪が降るとワクワクしてしまい、いてもたってもいられず外に飛び出して、ねんどろいどで遊んでしまいました。


ククク…雪の精霊が騒いておる
「ククク…雪の精霊が騒いておる……!!」

ゆのっち、メテオインパクトを食らう
「全力魔法をゼロ距離でお見舞いされたゆのっち、キラッ☆」


一夜明けた早朝、外は朝日に照らされてキラキラ輝く真っ白な世界が広がっていました。
定規で測ってみたら、なんと39cm。こんなに積もったのは初めてかもしれません。
冬の柔らかな朝の光を利用して小鳩ちゃんのフィギュアと雪ミクを撮影してみました。

小鳩ちゃんマジ天使
「小鳩ちゃんの天使力は世界一」

お呼びですか?マスター
「お呼びですか?マスター」


ワンフェス??知らない子ですね。庭の雪かき作業で行けるわけがなく・・・
昼過ぎにようやく車を出せるようになりました。腰が悲鳴を上げています・・・

道路は除雪されていないガチガチの路面なので、今朝は車をやめて徒歩で40分かけて駅まで行きました。
膝が悲鳴を上げています・・・田舎暮らしは大変です・・・
でも、雪と田舎は好きなのん。

にゃんぱすー!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL