Canon EF24-70mm F4L IS USM 作例

2012.12.22 Saturday

F4通しで手ぶれ補正機構が搭載され、マクロ撮影までできるという万能なレンズ。

今うちにあるメインのズームレンズは17-40mm F4Lなのですが、もう少し望遠が欲しいと思うことが多く、24-70mm F2.8Lがあれば完璧だけどお値段がね〜と思っている最中、突然キヤノンからF24-70mm F4L ISというレンズが発表され、F2.8通しではないけれど、その分価格が抑えられており、なんとか僕でも無理すれば購入できる範囲だったので、思いきって自分へのクリスマスプレゼントとして買ってしまいました!

こういう万能系は画質が心配になりますが最新のLレンズなら問題ないでしょ。
IS付きでマクロ撮影までできてしまえばワンフェスのときに頼りになりそうだし。

てことで発売前に予約し、我が家に届きましたので早速撮影してきました。

あいにくフルサイズ機は持っておらず、7Dでの撮影ですがAPS-Cではどのような描写になるのか、参考になれば幸いです。


20121222-IMG_3708
まずはニャン太、24mmの開放ですが、背景のぼけ具合は柔らかく、毛もきちんと解像していますね。

20121222-IMG_3755 続いてニャン太、ローアングルで撮ってみました。手前のブロックがもう少しぼけてくれると良い雰囲気になりそうですがF4なら仕方ないか。


20121222-IMG_3727
こちらも絞り開放で撮ってしまいましたが、クリアでシャープです。


20121222-IMG_3723 盆栽です。何気ない物でも良いレンズだとそれっぽく描写してくれます。


20121222-IMG_3687
薄暗い中なのでSSが1/25になりましたがIS付きのおかげで手持ちでもブレずに撮れました。タイルの質感もよく出てます。


20121222-IMG_3780 逆光での撮影ですが、ゴーストやフレアが見られませんね。


20121222-IMG_3778 マクロ機能も試してみました。マクロもなかなか、と言いたいところですが、水滴とレンズかなり近寄って(レンズフードはテーブルに付いてます)撮らないとピントが合いませんでした。マクロはおまけ程度と考えた方が良さそうです。


20121222-IMG_3801 帰る頃には夕焼けが綺麗で見た目以上の美しさに。


以上、EF24-70mm F4L IS USMの作例でございました。


夕方から数時間程度の写真だけですが、Lレンズということだけあって、色乗りとヌケがよく、現像で補正をほとんどしなくても夕方の雰囲気がきちんと出てくれたし、良いレンズではないでしょうか。でないと困るのですがw
単焦点のように前後して構図を合わせるという楽しさは少なかったですが、どのような状況においても綺麗に残せるというのがこのレンズの最大の魅力だと思います。
旅行の際にはこのレンズと、「EF70-200mm F4L IS」があれば快適な旅ができそうです。

あとはフルサイズ機だー!地道に頑張るぞー!

どわっ!

ちなみに7Dに装着するとこんな感じになります。
新しいレンズきた
コメント
はじめまして、Flickrのmakotomaticさんのところからきました。
光と陰を捉えた写真、大変楽しませて頂きました!
どうもうまくイルミネーションが撮影できなかったので、大変参考になりました。

EOS7D+EF24-70mm F4L IS USMの作例もありがたいです。
EOS60Dへの装着を考えているレンズのひとつでして、マクロ機能がフィギュア撮影に使えるんじゃないかと期待しています。
しかし、マクロレンズほど融通は効かなそうですね……。

また、勝手ながらブログへのリンクを張らせて頂きました。
ご迷惑でしたらお申し付けください。
>サグラさま

はじめまして、ゆかたです。コメントありがとうございます!
私も試行錯誤しながら撮影していますが、参考になったようで撮った甲斐がありました!

マクロに関しては、やはり専用のレンズを一本用意した方が作品の幅が広がると思います。

そして、ブログにリンクまで張っていただき嬉しい限りでございます!!
こちらからもリンクさせていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*^^)v
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL