一泊二日で竹原・尾道へ行ってきた 後編

2019.11.02 Saturday

竹原

 

前編では、尾道でドラクエウォークのおみやげをゲットしてきた薄いお話を書きました。

 

竹原に戻って今年はどんな『たけはら憧憬の路』なんだろうとワクワクしながら町並み保存地区へ。
竹原駅から憧憬の路へ行く途中の商店街アイフル通りはずいぶんと寂れてしまいましたね。
そんなことを思いながら歩いていたら雨が降りそうだったので、一旦車で待機して雨雲が去ってから再出発。

 

で、町並み保存地区に到着。
商店街は閑散としていたけど、会場は歩くことが大変なくらい賑わっていました。
さっそくカメラを持って撮影開始であります。
今回はカメラの高感度性能を信じて三脚は持っていかなかったので、Pモード手持ち撮影で挑みました。

 

たけはら憧憬の路の写真1

 

たけはら憧憬の路の写真2

 

たけはら憧憬の路の写真3

 

たけはら憧憬の路の写真4

 

たけはら憧憬の路の写真5

 

たけはら憧憬の路の写真6

 

たけはら憧憬の路の写真7

 

たけはら憧憬の路の写真8

 

たけはら憧憬の路の写真9

 

たけはら憧憬の路の写真10

 

たけはら憧憬の路の写真11

 

たけはら憧憬の路の写真12

 

たけはら憧憬の路の写真13

 

うん、どうでしょう。綺麗に撮れたかな。

 

 

二日目は呉へ行こうと思っていたのに体調がいまいちで、無理せず昼間の竹原の町並み保存地区を散策することにしました。
広島のドラッグストアでナボリンSを買うことになるとは・・・

 

たけはら町並み保存地区

竹原の町並みは変わらず情緒たっぷりです。

 

お好み焼きほり川

お好み焼き屋の「ほり川」も相変わらず行列ができていました。

 

茶房ゆかり

今までで一番綺麗に撮れた。

 

かかえ地蔵

お抱え地蔵にもご挨拶を。

 

竹原の犬

いつもの犬さんはお元気そうで良かった。また会おうね。

 

竹原の猫

猫氏は隅っこで日向ぼっこしてた。

 

5Z4A5626.jpg

道の駅でおみやげを買うとレジ袋は1枚10円です。念のため。

 

 

以上、一泊二日の広島旅行でした。

 

今年の憧憬の路は正直に言うと規模が小さいというか、竹灯りが少なくて地味だったかな。
以前は旧日の丸写真館の方も明かりがあったのに今年は無かった。
とはいえ、やっぱり竹灯りは幻想的で綺麗ですね。
準備・設営してくださった方々には感謝です。

 

今回の旅の反省点は荷物をコンパクトにしようと思ってスーツケースをやめて重いリュックだけで行動したことが原因で肩がこってしまい、暑さも加わり体調不良に。
今度は小さめのスーツケースを用意してリュックはなるべく軽く、そして体力をつけなくては。

 

そうえいば、広島空港のラウンジ「もみじ」では日本酒サーバーがあって試飲ができるんです。
他にはマッサージチェアもあって至れり尽くせりです。

 

広島空港のラウンジ

 

そんな感じです。
最後までご覧いただきありがとうございました!
ではでは。

 

P.S.
自分は生きているか分からないくらい存在感がないのに空港と竹原でお声がけいただきありがとうございました。
この場を借りて感謝申し上げます。
また、尾道しか行ってないのにDQWのおみやげの広島県コンプリートしてしまいました…
申し訳ないというか、ありがとうございます。必ず他の地域でお返しいたします…!

 

IMG_0265-2.jpg

一泊二日で竹原・尾道へ行ってきた 前編

2019.10.30 Wednesday

尾道の景色

 

そうえいば最近竹原行ってないな〜と思って久々に一泊二日で行ってまいりました。
この時期といえば、そう、『たけはら憧憬の路』でございます。
なんと3年ぶりの訪問でした。時の流れは早いなぁ・・・

 

竹原の他にどこへ行こうかなと考えたとき、ドラクエウォーク(以下、DQW)で地域限定モンスターとおみやげをゲットできるチャンスではないかということで、尾道と呉へ行くことにしました。

 

そんなわけで、今回は大した予定は立てずに羽田からビューンと飛行機で広島へ。

 

飛行機からの眺め

 

 

広島空港からはレンタカーで竹原へ。車は日産ノートでした。
道の駅はいつも満車で待つのが嫌なので近くの新町市営駐車場に停めて行動することに。1日600円です。

 

一度は呉線に乗ってみたかったので尾道へは電車で行きました。電車は詳しくないけど新しい車両でした。

 

呉線新型車両

 

呉線から瀬戸内海を眺める

瀬戸内海を眺めながら。旅してる感じ。眩しくて暑いのですぐにカーテンを閉めました。(案外山ばかりでした)

 

 

で、尾道駅に到着。
駅舎がきれいでビックリ。後で調べたら2019年3月10日にリニューアルしてたんですね。

 

リニューアルされた尾道駅

 

さっそく徒歩で千光寺へ。
今回の尾道の目的はDQWのおみやげなのでほとんど散策していませんが、少しだけ写真は撮りました。
お参りはきちんとしておきました。

 

尾道の猫1

 

尾道の猫2

 

尾道の猫3

 

尾道の猫4

 

尾道の猫5

 

尾道の眺め

 

尾道のマンホール

 

尾道のウルトラマン

 

ロープウェイを使わずに登ったので暑さと疲労で体調不良になりながらもDQWのおみやげは無事ゲット。
事前に調べて5-5と3-5で適当にWALKモードで歩いてたら中国地方の地域限定モンスター(ゴールデンコーン、メーダプリンス)もゲットできました。

 

用事が済んだので、竹原へ戻ります。

 

帰りの電車は運良く瀬戸内マリンビューでした。

 

瀬戸内マリンビュー

 

 

つづく

 

2019年の夏休みは伊勢・志摩・鳥羽へ行ってきた 後編

2019.08.16 Friday

横山天空カフェテラス 横山展望台

 

 

2019年の夏休み旅行3日目は「鳥羽水族館」へ行ってきました。
久々の水族館で楽しめました。優雅に泳いでいる魚を見ていると心が落ち着きますね。

 

 

うつ病っぽいカピバラさん。雰囲気が自分に似てる。

 

アシカショーは失敗も多かったけど、それはそれで面白かった。

 

スナドリネコさん。耳が小さくて可愛い。

 

 

鳥羽水族館のあとは、車を1時間ほど走らせて志摩にある「横山展望台」へ。

 

伊勢志摩国立公園を一望できるのですが、そんなに感動しなかった…。
上の駐車場が空いていれば展望台まですぐなのですが、下の駐車場から展望台まではかなりの登り坂が続くので覚悟して行ってください。
軽い気持ちで行くと後悔します。

 

 

体力を消耗してしまったので、最後に「大王埼灯台」へ行ってきました。

 

 

 

こちらの灯台は中に入ることができます。息苦しいらせん階段登ると展望エリアがあって海を一望できます。
ちょうど台風が近づいて波浪警報が出ていたので、かなり白波を立てていました。風も強くて落ちそうで怖かった。

 

 

 

 

 

 

最終日は伊勢神宮の「外宮」へ行ってきました。

 

参道

 

正宮

 

亀石

 

三ツ石
みんな手をかざしてたけど、やってはいけない行為だそうです。

 

じゃん!赤福の赤福氷でございます!
内宮のお店では激混みで諦めたけど、外宮のお店は普通に買えました。穴場です。
甘い抹茶とお餅とあんこが入ってて美味しい〜!

 

という感じの伊勢・志摩・鳥羽旅行でした〜

 

楽しくてあっという間の3拍4日でした。
お盆期間なので人は多かったけど、朝の新宿駅ほどではなかったので、なんとか耐えられました。
伊勢神宮は隅々まで見られてないので、涼しい時期にまた散策してみたいな。

 

伊勢なら事前に調べて心の準備をしておけば割と余裕で東京から車で行けることが分かりました。
帰りも渋滞はあったけど流れてたので、苦痛ではなかったです。ナビタイムいいね。

 

ああーもうすぐ連休が終わってしまうー・・・

 

それでは

2019年の夏休みは伊勢・志摩・鳥羽へ行ってきた 前編

2019.08.15 Thursday

伊勢神宮宇治橋の鳥居

 

今年の夏休みはお盆に9連休取得できたので、せっかくの長い休みを利用してゆったりと3泊4日で、
一度は訪れてみたかった三重県の伊勢・志摩・鳥羽方面の王道観光スポット巡りをしてきました。

 

お盆初日に出発するので、渋滞がどうなのか心配だったのですが、
カーナビタイムの超回避ルートで行ってみたら大した渋滞もなく、スムーズに行くことができました。
朝の4時に出発して、休憩を数回挟んで午後1時には鳥羽に到着しました。約9時間で予定通りでした。
昔のナビの回避ルートはものすごい遠回りさせられるけど、ナビタイムは現実的な回避ルートでした。
ヤフーカーナビは謎ルートになることもあるし、ナビタイムは有料だけど安定していて払う価値はあります。

 

また、台風が心配でしたが、天気にも恵まれて楽しい旅行になりました。

 

初日は特に計画を立てていなくて、ホテルのチェックインまで時間があったので、ホテル近くの「ミキモト真珠島」へ行ってみることに。
こちらでは真珠のできる仕組みや海女さんの実演が見られます。

 

 

 

2日目は早起きして「夫婦岩」の日の出を拝みに行ってきました。
初日の出でもないのに、人がたくさんいてビックリ。

 

 

ちょっと雲が多いですが、綺麗な日の出を見ることができました。

 

 

そして、伊勢神宮へ。
正式なお伊勢参りは外宮からだそうですが、内宮から行ってきました。
駐車場は少し離れた内宮B6駐車場に止められました。
お盆というだけあって朝から人が多かったです。

 

宇治橋の鳥居

 

宇治橋

 

先へ進むと強烈な日差しから一変、緑に囲まれて涼を感じます。
静かで神聖な雰囲気でした。

 

正宮

 

参道には巨木が多く、思わず触ってしまいます。

 

 

 

 

 

宮内前には古い町並みを再現した「おはらい町・おかげ横丁」があります。
伊勢名物の赤福の本店もこちらにあるんですね。
もう暑いし、人多いし、歩き疲れて赤福とテイクアウトの伊勢焼うどんだけ買って帰りました。
うどんはあまり好きではないけど、伊勢うどんのもちもち太麺は美味しくて食べられます。

 

 

 

 

 

 

一旦ホテルに戻って、休憩して「二見興玉神社」へ行ってみました。
夫婦岩がある場所です。カエルの置物がたくさんあって可愛いです。

 

 

 

 

 

という感じの1日目と2日目でした。

 

ホテルはオーシャンビューで最高の眺めでした。

 

 

つづく

僕が求めていた景色がそこにはあった久高島

2017.05.07 Sunday

沖縄久高島の景色

 

今年の大型連休は旅をしたい気分になり、ずっと前から行こうと思っていた沖縄へ行ってみることにしました。
沖縄本島は何回か行ったことがあるのでまだ行ったことがない穴場的な場所がいいなと思って調べていたら、フェリーで15分で行けるという「久高島」が良さそうな予感がしたので行ってまいりました。
Wikiによると「琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島である。」
神の島・・・!すごい島を見つけてしまった。

 

船から降りると、静かで海が綺麗で自然のままの景色が広がっていてとにかく最高でした。
そんな絶景をカメラに収めてきたのでよかったらご覧くださいませ。

 

秋の広島プチ旅行2016 2日目(竹原散策)

2016.11.23 Wednesday

竹原町並み保存地区

 

今回の旅はのんびり楽しもう、ということで、広島旅行2日目も竹原をぶらぶら散策することにしました。

僕のどうでもいいただの旅日記ですが、しばしお付き合いいただければ幸いです。

 

秋の広島プチ旅行2016 1日目(十文字山公園展望台と大崎下島)

2016.11.16 Wednesday

十文字山公園展望台

 

今年も『たけはら憧憬の路』にあわせて広島まで行ってまいりました。

 

昨年は予定を詰め込みすぎて風邪をひいてしまい悲惨な旅になってしまったので、今回は移動距離を少なめにしてのんびりと旅を楽しむことにしました。

 

1日目は大崎下島の御手洗と竹原の憧憬の路です。
憧憬の路については先にブログを更新しているので、そちらをご覧ください。
憧憬の路2016に行ってきた

 

それでは1日目の旅の写真をまとめてみたのでよかったらご覧くださいませ。

 

憧憬の路2016に行ってきた

2016.11.02 Wednesday

たけはら憧憬の路2016

 

たまゆらファンならおなじみ、広島県竹原市にある町並み保存地区で毎年10月下旬に開催される『たけはら憧憬の路』
今年も10月29日(土)・10月30日(日)に開催されるということで、29日に行ってきました。

 

マッサンブームはひと段落したようで、昨年と比べて落ち着いた感じでゆっくりと見ることができました。
今回で4回目の訪問でしたが暖かい光に包まれた古い町並みは全然飽きないし、居心地が良いですね。
そして、今年はカープの年、竹原は広島、カープをテーマにした作品が印象に残りました。

 

そんなわけで、パシャパシャ撮ってきた憧憬の路の写真をまとめてみたので、よかったらご覧ください。

 

秋の広島旅行2015 2日目(大崎下島と呉)

2015.11.23 Monday

呉 見学

秋の広島旅行2日目は大崎下島と呉へ行ってきました。
呉は初めて行くのでワクワクドキドキ。

うさぎの島 大久野島、たまゆらのまち 竹原へ行ってきた

2015.11.14 Saturday

20151031-IMG_1429.jpg

毎年楽しみにしている「たけはら憧憬の路」に合わせて今年も広島まで行ってきました!
今年はどう回ろうかなー、なんてあれこれ計画を立てたものの、結局いつもと同じ場所になりました。

そんなわけで、1日目は大久野島と竹原です。どぞっ!

続きを読む >>